自分は音楽を習っていなかったけれど、子どもたちが音楽と触れあい、音楽を通じて成長してくれたら…(元気な兄弟H君小1・H君年中の体験レッスン)

ご兄弟で体験ということでしたので、一緒にお越しいただきました。年齢は違いますが、まずは一緒にどれみフレンズを体験していただき、お兄ちゃんにお手本を示してもらいその後で同じことを弟くんにもやってもらおうなんて考えていました。が、甘かった(汗)
ふたりがその場にいれば、どちらかがやっているときにもう一方がちょっかいを出したくなる。当たり前ですよね。

お母様のご提案で、一度弟くんをレッスン室に残して、お母様とお兄ちゃんには外に行ってもらいました。
そうしたら弟君、さっきは「やらない!」と言い張ったベル鳴らしやマグネットも嬉々としてやってくれ、ピアノで音出しも出来ました。さくらんぼとおだんごでドレミの位置も覚えられたね。

時間が経って、お兄ちゃんが帰ってきました。交替です。
ひとりになったらやはりさっきはやらなかった「あれやってみよう、これやってみよう」の提案にすんなりと乗ってくれて。『かえるのうた』はベルで確認した後ピアノで弾きましたが、うまくいくまで何度も何度も弾きなおし。根性あるね。ずいぶん上手になったころ、お母様と弟君が帰ってきて、披露することができました。

はじめからひとりずつの方が、お互いが落ち着いてレッスン出来ていいですねという結論。

元気な兄弟だったのでお母様が「こんな感じでも大丈夫ですか?」と心配されていましたが、うちの息子たちやその友達を通して見慣れた光景なのでご心配無用です(笑)

お母様の「ピアノが弾けたら最強になると思うよ」というお声かけ、ステキでした。ピアノが弾けることがお子さまの自信になってくれたらいいですね。ご入会ありがとうございます。次回からは、ご兄弟それぞれに合ったレッスンをしていきましょう。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?