「また明日も来るの?」教室に来ることを楽しみにしてくれているんだね(5歳の女の子・Yちゃんの体験レッスン)

「ピアノを習いたいと興味を示しているのでまずは体験を」とお教室を探しているときに、当教室(桜新町)を見つけてくださったそうです。

どれみフレンズのお友達紹介は最近リニューアルしたペープサートと発泡スチロールの階段を使って。どれみの音ひとつひとつを擬人化したどれみフレンズで興味をもってもらいます。
関連ブログ みんな教室に入るなり「なにこれ?」とおおはしゃぎ

次はどれみを個々で覚えるのではなく音の並びとして身体で感じる体験。今日は初めてなので「階段のぼろう」の体験。階段をのぼる歌にあわせてデスクベルを鳴らしたり、マグネットを並べたり。このマグネットを並べる動作は、手先の器用さにもつながっていきます。

前もって好きだと聞いていた「きらきらぼし」を弾きやすいように準備していたのですが、「弾けるよ~」って弾いてくれました。「もしかして、チューリップも弾けるのかな?」にうなづくYちゃん。こちらもしっかり弾いてくれました。お母様にお聞きしたところ、覚えて弾いているのだそうです。今が弾きたい時!なんですね。その気持ちを助けてあげるようなレッスンができたらと思います。

エレクトーンから流れる音楽に合わせてクラクションの音を鳴らしたりタンバリンを打ったり。これは耳を傾ける、聞いたものに合わせていくといった練習ですが、音楽が楽しいので子どもたちは大好きです。
その後で「どれみフレンズとあそぼう2」の教本体験。「先生がこんなお歌を歌うからここでタンバリンたたいてみてね!」真剣に自分の出番を待ってたたいてくれました。

あっという間の30分がすぎ、「じゃぁ、今日はここまでにしましょう」と言ったとき「明日も来るの?」とYちゃん。まだ続きをやりたかった様子。「先生は明日はお休みです(笑)」
その場でご入会いただきありがとうございます。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?