恥ずかしがり屋さんだけど、本当は色々やりたかったAちゃん(4歳の女の子の体験レッスン)

体験レッスン当日「こんにちは!」と声をかけたらお母さんのひざに顔をうずめてしまったAちゃん。慣れない場所に来ちゃって驚いたかな?

どれみフレンズのペープサートを「触ってみる?」と声をかけても首を横に振るので、かわりに同席していた妹さんに触ってもらうことに。「くまちゃんのベル、触ってみる?」にも首を横に振ったのですが、「じゃぁピアノ触ってみる?」にうなづいたのでピアノを…と思ったのですが、おうちがピアノではないとうことなので、鍵盤が押しやすエレクトーンを触ってもらうことにしました。
「いろんな音が出るんだよ」と音色を変えて音を出すと、少しずつ興味がわいてきたようです。

「うたとピアノの絵本」から「ぶーぶーぶたさん」の歌をタンバリンでリズム打ちしたあと、どれみフレンズの鍵盤シートをおいて弾くことができました。さっき触りはしなかったけど、どれみフレンズの紹介を聞いててくれたのかな。「もう1曲やってみる?」にうなづいたので、今度は「だいすきドレミ」から「大好きなパン」を。とっても上手に弾けました。はじめてのお子さんに楽譜は読ませないので、どれみフレンズのキャラクターに手伝ってもらって弾ける工夫をしています。

その後でくまのデスクベルの方をじっと見ていたので「本当はやってみたかったんじゃない?」と聞いたらうなづいたのでベルを階段に並べてさっきエレクトーンで弾いた曲を鳴らしてみました。

色々やってくれるようになったので、最後に「どれみフレンズとあそぼう」から「クラクションブギ」。クラクションの代わりにタンバリンを鳴らします。どれも上手にできました。

帰るころには少し慣れてくれたようで、お家に帰ってからお母様から「ピアノをたくさん触らせてもらえて楽しかったようです」とご入会の連絡をいただきました。ありがとうございます。幼稚園の先生を見て自分もピアノを弾いてみたいと思ったというAちゃん、先生みたいに好きなお歌が弾けるようになるといいね。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?