鍵盤ハーモニカ、二人でカルテット(四重奏)?

発表会では大活躍した鍵盤ハーモニカですが、それも終わり今はレッスンでは使っていません。でも、生徒さんもせっかく鍵盤ハーモニカに慣れたので、一番真剣に取りくんでくれたSさんと1曲録音しました。四重奏の楽譜を二人で2パートずつ担当。スマホのアプリ(4XCAMERA)で合成しています。

はじめ、二人で演奏したものを録画して、それを見ながら(聞きながら?)次のパートを演奏しようと思ったのですが、二人で演奏するとどちらかが失敗すると撮り直しが必要(笑)。そこで、まず私が第4パ―トを一人で撮り、それを聞きながら第3パートを撮影。それを合成したものを聞きながらSさんが第2パート、第1パートと順に演奏してくれたんです。

完璧な演奏はできませんが、こういった場合テイクは2回までにした方がいいと以前他の録音をしたときに言われたので(何度もやったから良くなるというものではないそうです)、2回撮って「どちらがいい?」と、自分がいいと思う方を選んでもらうことに。

二重奏はレッスン時に合わせられますが、四重奏は合成してみるまでどんな感じに仕上がるのかわからず、ドキドキ!出来上がりを聞いてみたら「あっ、いいかも~」。

本当は、4人でリアルに一緒に演奏できるのが一番ですが、これはこれで楽しい作品作りだったなと思います。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?