習ったことはないというけれど、なんか弾けてる(小1の女の子・Nちゃんの体験レッスン)

お家にピアノはあるけれど、習ったことはないというNちゃん。「学校で鍵盤ハーモニカやってる?」の問いに「あまり…」まだ1年生はそんなにやっていないのかな?。「ドレミは読める?」と聞いたところ「読めるかどうかわからない」という答え。では…アレを出すしかないでしょう(笑)、どれみフレンズ教本!。これまで何人の人たちがこれに助けられてきたことか。Nちゃんも例外ではなく、ト音記号のドレミファソ、すぐ読めるようになりましたよ。

マグネットを置いたりカードを見たりして理解していることを確認した後は「うたとピアノの絵本みぎて」。ド~ソの曲なら弾けました。

「それなら次はヘ音記号もいっちゃおうかな。」そこでまたまたどれみフレンズ教本!から「うたとピアノの絵本ひだりて」ドシラソもわかったみたいです。一度にト音記号とヘ音記号を覚えるってなかなか難しいことなのですが。

「じゃぁ、両手を使う曲もいっちゃおうかな。」と取り出した「オルガンピアノの本1」。右手と左手がドから1音ずつ上下に拡がっていくのですが、その前にドシラソが読めていたのではじめからドシラソを使った曲に。

最後は知っていそうな曲「トントントントンひげじいさん」のメロディ―を両手を使って弾いてみました。
初めてのレッスンとしては上出来です!

緊張のせいか固くなっていたNちゃんですが、実は楽しかったそうです。ご入会ありがとうございます。お家に帰ってからも、今日やった曲を弾いてくれたそうです。ちょっと弾けたらもう少し弾いてみたくなる。そうやって弾きたい気持ちが拡がっていきますように。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?