4分休符をなんて呼ぶ?(小1の男の子・Sくん体験レッスン)

リトミックの経験があり、リトミックで音符の読み方などもやってきたというSくん。

音符を知っているなら話は早いです。「うたとピアノの絵本」のみぎて用とひだりて用で、真ん中のドから上がったり下がったりする音列が読めるか確認。

一緒にドレミで読みながら弾いてもらったのですが、ここで一つ問題が。
4分休符をなんと表現するかがわかりません。
私は「ウン」ですが、リトミックでは「スン」って呼んだりしますよね。Sくんはリトミック経験者だから「スン」なのかな?と聞いていみるとそうでもなさそう。休符のところは特にそういった呼び方はしていなかったそうです。

これ、リズム呼称というのですが、調べてみたところ、いろんなピアノの教本で呼ばれているのは「ウン」が多いそうです。今まで呼んでいなかったのなら、これからは「ウン」でやっていきましょう。

話を戻して、みぎてとひだりて、各々の音符は読めたので「オルガンピアノの本」で両手にも挑戦してみました。簡単すぎると思われたかもしれませんが、そこから自信をつけていけるといいと思います。

後日、ご入会のご連絡いただきました。ありがとうございます。生徒さんが発表会でどのような曲を弾いているのかを聞かれたので、「よろこびのうた」のような定番の曲からジブリなど好きな歌を選んでもらうことが可能というお話をしました。教本を弾くことで指を思ったように動かせるようになると、弾きたい曲が弾けるということにつながっていきます。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?
申し訳ありませんが、現在空き枠が残り少しとなっております。