学校で購入したピアニカに興味を持っているようだったので、ピアノを体験してみたい₍小1の女の子・Yちゃんの体験レッスン₎

今回は、これから楽器を買うかもしれないことを想定して、ピアノとエレクトーン両方触ってもらうことにしました。ピアノの鍵盤と電子キーボードの鍵盤の重さの違い、音色の違いを体験していただきたかったのです。

通常、体験レッスンはピアノだけで行うことが多いです。色んな音が出せて楽しいので以前はエレクトーンも取り入れていたのですが、ボタンが気になって押したくなっちゃう子続出だったのでやめました(笑)

いきなり「弾いてみようね」と言われても困ると思うので、まずはどれみフレンズでドレミファソを確認。キャラクターのペープサートを順に並べ、それと同じ並びになるように階段にデスクベルを並べます。それから知っていそうな『メリーさんのひつじ』をデスクベルで演奏。どれみフレンズの絵を見ながら同じ絵のシールが貼ってあるベルを鳴らすとあっという間に曲になります。「じゃぁピアノで弾いてみよう!」鍵盤にどれみフレンズのシートを置いているので、ベルを鳴らすのと同じくらい簡単。「今日ははじめてだから、1本指で弾いていいよ」。「エレクトーンも弾いてみる?」と聞いたら、弾いてみると言ってくれたので場所を移動。先生が選んだ3種類の音色を聞いてもらい「1番はこれ、2番はこれ、3番はこれ、どれが好きかな?」と聞いたら「3番!」。恥ずかしがり屋さんで、初めは黙っていたのですが、だんだん声がきけるようになってきました。Yちゃんが選んだ3番はグロッケンの音。かわいいメリーさんのひつじになりました。

上手に出来たので、もう1曲。今度はラシと高いドも加わります。『どんぐりころころ』をベルで鳴らすのですが、最初は高い音が入る部分は先生が担当し、交替で演奏しました。「今、先生がやったところも出来そうだね」と言ったらうなづいたので今度は全部ひとりで。「出来るじゃない!」これが出来れば、ピアノもエレクトーンも同じように弾けます。同じドなのに真ん中のドと高いドがあって難しい部分もありましたが、よく考えながら弾けました。今回選んでくれた音色はハープの音。ポロンポロンという感じがころころ転がるどんぐりにぴったりでしたね。

終わってすぐ「楽しかった」と言っていたとお母様からうかがいました。ご入会ありがとうございます。これからも自分で音楽を奏でる楽しさを伝えていきたいと思います。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?