妹さんの体験レッスンで、お姉さんぶりを発揮!(4歳のAちゃん・2歳半の妹Iちゃん・グループレッスン体験)

4歳のAちゃんのレッスンにいつもついて来ている妹のIちゃん。はじまりの歌を楽しみに待ってくれていて、Aちゃんは手合わせをお母様とではなくIちゃんとやります。ベル鳴らしなどAちゃんがやるのを渋るとき、私が「Iちゃんが代わりにやっちゃうぞ~」なんて言っていたこともあったのですが…

ある時お母様から「何歳からレッスンできますか?」という質問がありました。「2歳半ならまさにどれみフレンズを始めるのに適した年齢です。Aちゃんもまだ始めたばかりですし、一緒にやってみませんか?」とご提案。

そして、ふたりで45分レッスンの体験。ふたりではじまりの歌の手合わせをしたり、お名前を呼んだらタンバリンを叩きながらお返事したり。お母様の陰に隠れてしまうこともあるAちゃんが積極的に参加してくれました。

いつもレッスンを見ていてくれたIちゃんは、なにをしたらいいかよくわかっている様子。ベルを鳴らすということも見よう見まねでできそうだったのですが、そこで「手はね、パクパクさんでやるんだよ~」とAちゃんのアドバイス。よくわかってるね!

今日やったことは少し前にAちゃんがやっていたことだったので、お姉さんとしていろいろ教えてあげたくなったようです。もちろん同じことをやっていてはAちゃんの学びにならないので、例えば同じピアノを触るにしても、Iちゃんは鍵盤シートの補助ありでAちゃんは補助なしとか求めることを変えています。

Aちゃんはいままで「一緒に来ているのにどうして自分だけやらなければならないんだろう?」という思いが少しあったようで、Iちゃんも参加することで今までになく積極的に取り組んでくれました。

相乗効果でよいレッスンができそうだったので、次回から正式にグループレッスンではじめることになりました。ご入会ありがとうございます。

弦巻さかもと音楽教室(桜新町)では、無料体験レッスン受付中です!興味を持たれた方、一度体験にいらっしゃいませんか?
残枠わずかとなっております。4月にスケジュール調整予定ですので、その前にご相談いただけると幸いです。